下関市 洋墓 アーバングレー お墓完成!

テーマ:お仕事

本日は下関市にてお墓の施工を行ってきました。

基本的に山口県全域にて施工させていただいております。

では施工の流れをお知らせしていきます。

まずは基礎工事からです。

こちらが、今回の敷地になります。

少し変則的な敷地になってます。

転圧作業

穴掘った後はいつもの転圧作業です!

この作業もだいぶ上手になりました!!笑

配筋作業

枠組みを行い、配筋作業です。

転圧後、鉄筋を組んでいきます!

鉄筋は異形棒鋼13ミリを使用し、150ミリピッチにて配筋します。

写真で見ると格子状にきれいに組み込まれてるのがお分かりになると思います。

基礎の完成です。 

お墓を建てると見えなくなる部分ですが、きれいに仕上がっています。

建込み開始!

まずは一番下にくる根石と呼ばれる土台部分を据えていきます!

アンカーボルト設置!

写真にて確認できると思いますが、墓石の部材同士はすべて

ステンレス製のアンカーボルトとステンレスアングルにて連結しています。

1つのアンカーボルトで約150キロの衝撃に耐えることができます。

それだけ、強度をしっかりと保つように施工させてもらっています

柱と壁の接合部分に切り込みを入れて、ステンレスの金具を入れています。

石がズレるのを防止する加工になります。 実際にエポキシ系接着剤とシリコーン系弾性接着剤にて固定していますが

更に強度を上げるために行う作業になります。

天板の設置

下台設置 

2種類の接着剤にて固定していきます。

ステンレス芯棒の設置

地震にて最も倒れやすい石塔にステンレス製30ミリの芯棒を

上から下まで通します。

石塔の部分が完全に一体化し倒壊を防ぎます。

これがあるのとないのではお墓の強度は格段に上がります。

最近のお墓で芯棒を設置していない設計はありえないと思います。

お墓を選ばれる際に確認されるのも一つだと思います

完成!!

使用石は「アーバングレー」インド産を使用しております。

無事に完成しました。
今回は洋墓にて施工させていただきました。

後ろには塔婆立ても設置しスマートな形のお墓が完成しました。

施主様の意向をしっかりとお聞きし素晴らしいお墓になりました。

では本日はこの辺で!!

関連記事

  1. 宇部市白土のお墓クリーニング きれいになりました!

  2. ブログ 最速 配信 展示品特売会 お知らせ

  3. 働く男達 シーズン7

  4. 宇部市 お墓完成 国産 「天山石」

  5. 宇部市 お墓じまい

  6. 宇部市王子霊園のお墓完成 ご紹介

PAGE TOP

お問い合わせ 

TEL.

0120-25-1845