一生に一度のことだから、納得いくまで何度でもご来店ください

お墓を建てるというのは、ほとんどの人にとって一生に一度のことなので、「お墓の種類」や「費用の相場」など分からないことばかり。
当社の展示場は、お客様が現物のお墓を実際に見て触ってもらえるように、常に10種類以上のお墓や、種類の違う墓石を豊富に展示しております。
誰もが最初は分からないことばかりです。お墓のことに詳しい専門のスタッフがおりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お墓選びのポイント

ポイント1 お墓の金額

物を買う上で当り前の事ですが、まずは相場を知りましょう。お墓は地域によって相場が変わってきます。
参考迄に山口県西部のお墓の相場を紹介します。

中国産御影石   60万円~120万円
インド産御影石  100万円~150万円
日本産御影石   250万円~500万円

※墓所面積4㎡程度の相場です。
御覧のように同じ地域でも石の産地によって金額が大幅に変わってきます。
お墓の金額がどのようにして決まるのかは ここをクリック

お墓の価格はどのようにして決まるのでしょうか。目安になるポイントをあげてみました。

石の種類
お墓に使われている石のほとんどは御影石です。御影石の中でも産地も色も何百種類もの石があります。同じ大きさ形状のお墓でも石の種類によって10倍以上金額が変わります。下のお墓を御覧下さい。

このお墓で中国産白御影石のG623を使用すると70万円です。山口県産の徳山御影石一級を使用すると300万円となります。更に同じ種類の石でも等級で金額が大きく変わってきます。
石の使用量
石の使う 量が増えれば比例して、価格も高価になります。使用する石種によっては、石の量が増えるにつれて割増の金額が必要になります。

この2つのお墓は同じ石種のお墓ですが石の量は4倍も違います。

 

石の加工費
・デザイン(手の込んだデザインか・シンプルなデザインか)
・彫刻(手の込んだ彫刻があるか・ないか)
・字彫り(彫る文字数が多いか・少ないか)
・加工する場所が国内加工か中国加工(外国)か
これらの要因で石の加工費の金額が変わります。

シンプルなデザイン

手の込んだデザイン

墓地状況による施工費
・墓地が整備されているかどうか。(整備された霊園より山の上や荒地の方が費用がかかります。)
・墓石の運搬距離(トラック作業車から施工する墓地までの距離)
・墓地の道幅(小型クレーンや運搬車が通れる所かどうか)
・区画の周辺状況(クレーン車が使用できる場所かどうか)
以上のような条件で施工費が変わります。墓所の購入をこれからご検討される方は、購入前にあらかじめ石材店に墓所を確認してもらい、余分な施工費がかからないような墓所を選ばれる事をおススメ致します。

ポイント2 石の種類

お墓に使われている石のほとんどは御影石です。御影石の中でも産地も色も何百種類もの石があります。
また、ポイント1にも書いていますが、同じ大きさ形状のお墓でも石の種類によって10倍以上金額が変わってきます。

まずは色々な石を実際に見ていただいて好みの色、石目、石質を見つけてください。
当社の展示場には50種類の石のサンプルモニュメントを展示しています。

お墓に使う石材の種類と特徴

花崗岩(かこうがん)
お墓の石として最もよく使われています。硬度がとても高く、磨くほど艶(ツヤ)も出て、耐久性もあります。一般的には「みかげ石」と呼ばれています。
徳山御影(山口県)・庵治石(香川県)・大島石(愛媛県)・真壁石(茨城県)・稲田石(茨城県)など。
安山岩(あんざんがん)
花崗岩に次いで使われることの多い石材です。吸水性がやや高いものの硬度が高く、耐久性もあります。
小松石(神奈川県)・山崎石(山梨県)など。

 

斑レイ岩(はんれいがん)・閃緑岩(せんりょくがん)
一般的には「黒みかげ」と呼ばれています。国内産の黒みかげは数が少なく高級品とされています。浮金石(福島県)など。

ポイント3 デザイン

お墓にも多種多様のデザインがあります。同じように見えても少しずつ違います。
大きく分けると◆和型墓石  ◆洋型墓石  ◆デザイン墓石 の3つに分かれます。
また納骨室も従来の地下納骨と近年増えてきた地上納骨室とがあります。
ご自分のお墓はどんなものが良いかイメージを膨らませておきましょう。

デザインについて詳しくは、こちらをクリック
かなめでは、和型墓石・洋型墓石・デザイン墓石どんなカタチのお墓でもお客様のご希望にそってデザインいたします。

分かりやすい完成予想図と詳細図面でご提案

 
写真と間違える位な精巧なCGを利用して完成予想図をお作りします。


建ててからでは分からない壁の厚みや納骨室内の様子も確認できます。骨壷の収骨数も簡単に御確認頂けます。

ポイント4 構造

お墓の構造は、お墓屋さんによって大きく変わってきます。
昔ながらのやり方では、10年もするとお墓は傾いてきてしまいます。
・しっかりとした基礎工事を行っているか?
・壁,縁石の厚みは問題無いか?
・石は何で固定されているか?
お墓は何十年もの間しっかりと建っててもらわなければならない物です。
構造はお墓で一番大事なポイントです。信頼できるお墓屋さんに工事してもらいましょう。
かなめではこんな工事を行っています。

こちらをクリック

かなめの職人が手がける耐震工事
墓石のかなめでは、当社独自の安心の耐震施工でお墓を施工しています。
「安心して後生まで受け継がれるお墓を・・・」それがかなめの願いです。

施工前
掘り方
まずは300mm掘り下げます。

 

砕石敷き均し~転圧
砕石を100㎜敷き均しランマーでしかっりと転圧していきます。
配筋
Φ13㎜の鉄筋を150mmピッチで配筋していきます。
鉄筋が地面から70mm浮くように御影石製のスペーサーをかませます。

 

養生(約10日間)
コンクリートをしかっり硬化させるためシートを被せたり散水したり適度な湿気を保たせながら10日ほど養生期間を置きます。
アンカーボルト工法
お墓はいくつもの石の部材を組み合わせることで作られています。その部材同士をステンレスのアンカーボルトとアングルで強固に補強していきます。

 

ダブルボンド工法
二種類の性質の違うボンド使用し全ての部材同士を強固に一体化しています。
◆エポキシ系ボンド・・・下の写真の白色のボンドです。対候性に優れたものを使用しているので真夏の高温や梅雨時期の雨などの影響を受けにくく永い間お墓を強く固めます。
◆シリコーン変成ボンド・・・下の写真のグレー色のボンドです。伸縮性があり地震などの衝撃からお墓を守ります。石同士のつなぎ目の目地も全てこのボンドでコーキング処理をしていますので水の浸入をを防ぎます。
石の厚みは100mm以上
お墓の構造的な部分に使われる石の厚みは全て100mm以上のものを使用しています。

 

ステンレス心棒
一番地震に弱い石塔の中心にΦ30mmのステンレスの心棒を上から下まで貫通させています。
石塔部分が一体化し倒壊を防ぎます。
清掃~お引渡し
しっかり清掃しお引渡しとなります。保障書と施工写真をお渡ししております。

ポイント5 保障

お墓は建ててしまえば終わりではありません。何十年も管理していかなければなりません。
何か困った事があった場合、建ててくれたお墓屋さんがどの程度保証してくれるのかを確認しましょう。
かなめでは、安心の10年の品質保証付です。

デザイナーズ墓石『カーサメモリア』山口県西部で唯一の取り扱い

究極のデザイン墓石『カーサメモリア』で想いをカタチにしませんか。

詳しくはこちら

かなめが選ばれる理由

 お客様の立場でご提案します!
 商品の品質と価格に自信があります!
 安心の「10年間の品質保証」!
 経験豊富な自社職人による「耐震施工」!
 石材直接仕入れで中間マージンカット、適正価格でご提供!
 見積無料、他店との相見積もりもOKです!

墓地のこともお任せください。

お墓を買う前に、先に墓地を購入されるお客様が多いのですが、実は墓地の立地によってお墓を建てる際の工事費が大きく変わることがあります。そのようなことがないようにプロの目で見た墓地をご紹介します。

墓地情報

施行実績

和型墓石

F様
・石種:M-13(インド産黒御影石)
・九寸スリン付2段墓石
・観音扉地上納骨室
・墓所サイズ 2m×2.6m
◆非常に堅いインドのM-13をふんだんに使用した和型墓石です。墓所も広く充分なお参りスペースを取り重厚間がありながらもお掃除のしやすいように設計しました。周囲の土の部分は草が生えないように防草土を施工しています。
杉野様
・石種:ベルガムグレー(インド産黒御影石)
・一尺二寸上下蓮華付2段墓石
・観音扉地上納骨室
・墓所サイズ 3.8m×2.6m◆一尺二寸の仏石を使用した大変立派なお墓です。玉垣・置き灯籠・屋根付き墓誌など細かな加工がたくさんされております。

Y様
・石種:G654(中国産黒御影石)
・一尺上下蓮華付3段墓石
・背面観音扉地上納骨室
・墓所サイズ 2m×3m
◆背面観音扉にする事で高さのあるお墓も正面からお手入れがしやすくなります。高級な加工をふんだんに取り入れたお墓になりました。

もっと見る

S様
・石種:大島石(愛媛県産白御影石)/AG98(中国産白御影石)
・九寸スリン付2段墓石
・観音扉地上納骨室
・2.2m×2.4m
◆墓石部分を愛媛の銘石【大島石】を使用し、納骨室・玉垣・土間石などの外柵には大島石と石目が似ている中国産のAG98を使用しています。国産と中国産の御影石をうまく使用したお墓です。
S様
・石種:K12(中国産白御影石)
・一尺スリン付2段墓石
・観音扉地上納骨室
・1.55m×2.2m
◆宇部市で一番大きい墓地である白石公園墓地に建てさせていただきました。中国産の御影石ですが、国産の御影石に引けをとらない品質の石です。色味は一般的な白御影石よりは少しグレーがかって高級感があります。
H様
・石種:G688(中国産白御影石)
・九寸2段墓石
・観音扉地上納骨室
・1.55m×2.2m
◆東岐波の王子霊園に建てさせていただきました。シンプルでお手入れのしやすいお墓です。
F様
・石種:徳山御影(山口県産)
・九寸上下蓮華付3段墓石
・水鉢式地下納骨室
・1.6m×2m
◆旭ヶ丘霊園に建てさせていただいたお墓です。徳山御影を使用しています。水鉢から納骨するようになりますが、納骨室は地面より上に来るようにしている為、水が溜まる事はありません。

洋型墓石

N様
・石種:G654(中国産黒御影石)
・洋型2段墓石
・観音扉地上納骨室
・1.9m×2.4m
◆洋型なお墓ですが彫刻する文字次第で和の雰囲気を醸し出す事ができます。背面にも歩いて回れる為お手入れのしやすいお墓です。
K様
・石種:G654(中国産黒御影石)
・洋型2段墓石
・観音扉地上納骨室
◆お施主様のご希望で参道の石にはサンドブラストでオリジナルデザインの模様を彫刻し仏石と観音扉には桜が舞う様をちょうこくさせていただきました。絆という文字も綺麗に映えた良いお墓です。
M様
・石種:M10(インド産黒御影石)
・洋型2段墓石
・観音扉地上納骨室
・1.7m×1.7m
◆小野田霊園の新しい区画に建てさせていただきました。仏石の安穏、門柱の家紋、扉と香炉の彫刻などで世界にひとつのお施主様ご家族だけのお墓ができあがりました。

もっと見る

T様
・石種:G663(中国産桜御影石)
・洋型2段墓石
・観音扉地上納骨室
・1.5m×2.2m
◆王子霊園に建てさせていただきました優しい桜色の御影石を使用した洋型墓石です。こちらも桜や百合をふんだんに彫刻しています。
M様
・石種:アーバングレー(インド産緑系御影石)
・洋型2段墓石
・観音扉地上納骨室
・1.7m×1.7m
◆山口県西部では大変人気のあるアーバングレーで建てさせていただきました。こちらも桜の彫刻をしています。
T様
・石種:ベルガムグレー(インド産黒御影石)
・洋型2段墓石
・観音扉地上納骨室
◆洋型墓石というよりはデザイン墓石の部類に入るかもしれません。風という文字もとてもオシャレでお施主様のこだわりを感じます。
T様
・石種:ブルーパール(ノルウェー産青御影石)
・洋型2段墓石
・観音扉地上納骨室
◆ブルーパールという青みがかった結晶がとても綺麗で宝石のような御影石です。これだけブルパールを使用しているお墓は全国探しても中々いないでしょう。
PAGE TOP

お問い合わせ 

TEL.

0120-25-1845